ホーム > 学術集会 > 学会主催研修

学会主催研修

これまでに学会が主催した研修会のうち、教育活動委員会が行った研修の一覧を公開します。
*講師および司会者の所属は開催当時のものです。

2016年度

日時2017年1月21日(土)
場所慶應義塾大学信濃町キャンパス
テーマ精神保健看護に活かすリラクセーション
講師・演題第一部 講義 リラクセーション法の基礎
第二部 演習 ・呼吸法 ・漸進的筋弛緩法・アロマセラピー ・ハンドマッサージ
西池 絵衣子(慶應義塾大学看護医療学部)
緑川 綾 (慶應義塾大学看護医療学部)

日時2016年11月26日(土)
場所三重大学
テーマ子どもたちに向けた精神保健看護の取り組み~予防活動及び家族支援~
講師・演題前川早苗(三重県立こころの医療センター精神看護専門看護師)「精神保健に関する学校への出前授業の取り組みについて」
甘佐京子(滋賀県立大学人間看護学部教授・学部長)「同胞からみた精神疾患の捉え方と親による同胞サポート」
土田幸子(鈴鹿医療科学大学看護学部准教授)「精神障害の親を持つ子どもへの理解と支援〜健全な成長を促すために〜」
司会 長谷川雅美 (金沢医科大学)

日時2016年9月22日(祝)
場所山形県立保健医療大学
テーマ精神看護専門看護師の多様な活動~総合病院・精神科専門機関での活躍のこれまでとこれから~
講師・演題福嶋好重(横浜市立市民病院・リエゾン精神看護専門看護師)
矢内里英(埼玉県立精神医療センター・精神看護専門看護師)
佐藤充(山形県立こころの医療センター・専門看護師教育課程修了者)
司会 大川貴子(福島県立医科大学)、大熊恵子(宮城大学)

日時2016年7月2日(土)
場所びわ湖ホール
テーマ新しい倫理指針は精神看護研究に何を求めているのか
講師・演題新しい倫理指針は精神看護研究に何を求めているのか
田代志門(国立がん研究センター)
座長 野末聖香(慶應義塾大学)

2015年度

日時2016年 1月 23日(土)
場所宮城大学地域復興サテライトキャンパス
テーマリカバリー志向コミュニティをつくる多様な援助関係
講師・演題伊藤竹海 (仙台スピーカーズビューロー)
「わたしのリカバリーに対する思い」
村本好孝,和田智子  (札幌なかまの杜クリニック)
「当事者参画の促進による精神保健活動の実践~当事者が創った精神科クリニック」
児島一行 (訪問看護ステーションなごみ,特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会)
「希望に寄り添い、支える支援者として ~病院から地域~」
司会 大熊恵子(宮城大学)、大川貴子(福島県立医科大学)

日時2016年1月9日(土)
場所大阪医科大学
テーマWRAPを取り入れた精神科訪問看護ステーションの実際と看護教育 司会 長谷川雅美 (金沢医科大学)
講師・演題進あすか (訪問看護ステーションみのり)
「WRAPを精神科訪問看護ステーション運営に導入した経緯」
小瀬古伸幸 (訪問看護ステーションみのり 精神科認定看護師)
「WRAPを取り入れた精神科訪問看護実習の実際」
高橋篤信 (宝塚大学看護学部 精神看護学助教)
「WRAPを取り入れた精神科訪問看護の看護教育への導入と評価」

日時2015年11月28日(土)
場所金沢医科大学
テーマ臨床と在宅をつなぐ看護の取り組みと教育への導入
講師・演題長谷川雅美(金沢医科大学看護学部)「教育における地域支援活動の導入」
坂上章(石川県立高松病院・精神科認定看護師) 「臨床から地域へ」
宮本満寛(らいず訪問看護ステーション所長・精神科認定看護師) 「在宅支援者の立場から」

日時2015年10月17日(土)
場所慶應義塾大学信濃町キャンパス
テーマ臨床と在宅をつなぐ看護の取り組みと教育への導入
講師・演題斎藤 百合枝(東京武蔵野病院)
 「東京武蔵野病院での地域移行支援の取り組み」
宮本 めぐみ(社会福祉法人めぐはうす)
 「精神障害者地域移行促進事業の実践から-地域のコーディネーターとして病院に出向く-」
安保 寛明(山形県立保健医療大学)
 「地域移行支援の鍵概念にリカバリーを据えた教育の試み」
司会 野末聖香 (慶應義塾大学)

日時2015年5月17日(日)
場所日本赤十字看護大学
テーマ今、改めて研究倫理とは?-論文執筆と投稿における研究者の倫理-
講師・演題今、改めて研究倫理とは? -論文執筆と投稿における研究者の倫理-
前田樹海 (東京有明医療大学)
司会:岡田佳泳(筑波大学)

2014年度

日時2015年2月21日(土)
場所東京医科歯科大学
テーマ臨床場面におけるコミュニケーション-ベイトソン理論とナラティブアプローチの視点から―
講師・演題臨床場面におけるコミュニケーション
-ベイトソン理論とナラティブアプローチの視点から―
野村直樹(名古屋市立大学人間文化研究科)

日時2014年12月6日(土)
場所東京女子医科大学
テーマ東日本大震災における精神科看護師たちの経験
講師・演題高橋葉子(東北大学大学院医学系研究科予防精神医学寄附講座)
田中美恵子(東京女子医科大学看護学部・災害支援特別委員会委員長)
災害支援特別委員会委員)
「東日本大震災における精神科看護師たちの経験」

日時2014年11月3日(祝)
場所滋賀医科大学
テーマ「マインドフルネス」を学ぶ
講師・演題井上ウィマラ(高野山大学)
「マインドフルネス」を学ぶ

日時2014年9月23日(火)
場所日本赤十字看護大学
テーマ看護研究における現象学的アプローチ 事始め
講師・演題西村 ユミ先生(首都大学東京大学院人間健康科学研究科教授)
家高 洋先生 (大阪大学大学院文学研究科非常勤講師)

日時2014年5月1日(日)
場所高知県立大学
テーマ入院治療にグループを生かす 看護の可能性をひらく
講師・演題白柿綾(和ホスピタル), 月江ゆかり(川越同仁会病院)
司会 小宮敬子(日本赤十字看護大学)
コメンテータ 武井麻子(日本赤十字看護大学)

2013年度

日時2014年3月1日(日)
場所宝塚大学大阪梅田キャンパス
テーマ境界性パーソナリティ障害,DBT(弁証法的行動療法)をどう実践し看護するのか、症例を通じて
講師・演題講演者 永田利彦(なんば・ながたメンタルクリニック)
司会 瀧川薫(滋賀医科大学医学部看護学科)

日時2013年12月1日(日)
場所日本赤十字看護大学
テーマ入院制度改革と精神障害者の自立支援-医療と福祉のミゾをどう埋めるか-
講師・演題講師 門屋充郎(NPO 法人 十勝障がい者支援センター理事長 )
司会 宮本真巳(亀田医療大学)
指定発言小宮敬子 (日本赤十字看護大学)

日時2013年8月24日(日)
場所慶應義塾大学信濃町キャンパス
テーマ基礎から学ぶEBN
講師・演題「基礎から学ぶEBN」
片岡弥恵子(聖路加看護大学)

日時2013年9月7日(日)
場所名古屋港湾会館
テーマ実践研究の方法 フィールドワークという経験
講師・演題発表者 会田玲子 (東尾張病院)
児玉まゆみ (愛知医科大学)
司会・コメンテータ 武井麻子 (日本赤十字看護大学)

2012年度

日時2013年3月30日
場所東京医科歯科大学
テーマ精神保健福祉の動向と看護職の役割
講師・演題精神保健福祉の動向と看護職の役割
パネリスト 末安民生(天理医療大学看護学部)
吉川隆博(山陽学園大学)
司会  宮本真巳(東京医科歯科大学大学院)
指定討論者 小宮敬子(日本赤十字看護大学)

日時2013年3月2日
場所滋賀医科大学
テーマ重複診断(重ね着症候群)患者のcureとcare
講師・演題基調講演: 瀧川薫(滋賀医科大学)
シンポジスト 
  医師の立場から:大野正人 (洛南病院)
  看護の立場から:清水純 (洛南病院)
  福祉の立場から:奥田由子(滋賀県立精神医療センター)
司会:遠藤淑美 (大阪大学)  瀧川薫

日時2012年12月2日
場所東京医科歯科大学
テーマグループで育むエモ―ショナル・リテラシー
講師・演題「グループで育むエモ―ショナル・リテラシー」
パネリスト 月江ゆかり(川越同仁会病院)
岩崎壮登(群馬病院)
コメンテータ  武井麻子(日本赤十字看護大学)
宮本真巳(東京医科歯科大学)

2011年度

日時2012年3月24日
場所宝塚大学大阪梅田キャンパス
テーマ地域と病院を繋ぐ看護活動
講師・演題桑田淳一 (訪問看護ステーションすみれ所長)
清水美代子 (元兵庫県保健師)
片岡三佳  (徳島大学)
座長 岩瀬信夫 (愛知県立大学看護学部)

日時2011年6月19日
場所ウインク愛知
テーマ看護師による災害支援の実際「私たちはどうしたか?」
講師・演題話題提供 安保寛明(岩手晴和病院)
高橋葉子(東北大学病院)
大川貴子(福島県立医科大学)
ファシリテーター 近澤範子(兵庫県立大学看護学部)

日時2011年4月30日
場所慶應義塾大学信濃町キャンパス
テーマ災害時の心のケア
講師・演題災害による心理的影響と被災者・援助者への心のケア
講師 近澤範子 (兵庫県立大学看護学部) 

2010年度以前

日時2010年10月31日
場所東京医科歯科大学
テーマセルフケア支援の現状と課題
講師・演題セルフケア支援の理論と実践1―慢性身体疾患患者の場合―
斎藤やよい(東京医科歯科大学)
セルフケア支援の理論と実践2―精神疾患患者の場合―
岩切真砂子(財団法人慈圭会慈圭病院専門看護師)
セルフケア支援の包括的な理解に向けて
宮本真巳(東京医科歯科大学)
司会: 美濃由紀子(東京医科歯科大学)

日時2010年2月27日
場所大学コンソーシアム京都 キャンパスプラザ京都
テーマ精神看護学における臨床研究の構築
講師・演題松本賢哉(明治国際医療大学)
菊池美智子(愛知県立大学 修士課程)
岩瀬貴子(高知女子大学 博士課程)