ホーム > 学会について > 委員会活動 > 教育活動委員会について

教育活動委員会

委員長 野末聖香(慶應義塾大学)

 教育活動委員会は、会員の教育・研究の推進に資すべく、研修会(講演、シンポジウム、ワークショップ等)の企画・運営や若手会員のための研究助成活動等を行っています。研修会は年5回開催が定着してきました。できるだけ多くの会員の皆様にご参加いただけるよう、学術的、社会的意義のあるテーマを挙げ、全国各地で実施することを目指しています。今期は、精神障害者の地域生活を支えることに関連したテーマで企画しています。随時学会ホームページやニュースレター、会員マイページなどでご案内しますので、ぜひご参加ください。

  若手会員のための研究助成は、精神看護学研究者の育成のために、研究費用の一部を助成し、その研究成果により精神看護学の発展に寄与することを目的としています。嬉しいことに、助成を行った研究は学会での演題発表や学会誌への論文掲載につながってきています。ただ、例年応募数が少ないという現状があります。若手研究者の皆様にはぜひチャレンジしていただきたいと思います。詳細は学会ホームページにてご案内していますのでご覧ください。また、若手のみならず学会員全体の研究推進に役立つ活動も検討、実施していきたいと考えています。

  今期も、教育活動委員会へのご理解とご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。


これまでに学会が主催した研修会の一覧は、下記のページで参照できます。

学会主催研修一覧


2017年02月10日更新