ホーム > 学会について > 委員会活動 > 広報委員会について

広報委員会について

委員長 聖路加看護大学 萱間真美

 現在、広報委員会ではニュースレター発行とホームページ運営を行っている。ニュースレターは今年度も引き続き、年3回(9月・1月・4月)の発行を計画しており、学術集会の案内や報告、各委員会や理事会からの報告、その他シンポジウムや研修会等の催し物案内や、トピックスに応じた特集記事などを会員の皆様にお届けする予定である。

 学会ホームページ(www.japmhn.jp)では引き続き運営および保守管理を担い、「本学会の概要」「入会案内」「学会誌や学術集会の案内」「各種研修会や募集」等、様々な情報を会員および市民の方々へ発信するとともに、「会員マイページ」、学会誌の「電子投稿システム」、と各種会員サービスや情報伝達の窓口としても活用する予定である。

 今年度の新規活動として、Twitterと連動したホームページ運営を検討している。このようなSNS(ソーシャルネットワークサービス)は近年急速に普及しているが、無料かつ簡便で官公庁や学術団体においても広報手段として利用することが多くなってきている。これまで学会ホームページに新しい情報を掲載しても、ユーザーである会員や市民の方々は自ら検索しない限り新着情報の存在を知ることができなかったが、Twitterを利用することで新着情報の存在をタイムリーに発信することが可能になる。今年度は試行としてホームページに新着情報が掲載された時発信する予定である。


2012年9月14日更新